空車が出ても慌てず騒がず|駐車場経営は有効的な土地活用方法

持っている土地で稼ごう

家

土地を持っているが何にも使っていない方は、土地活用として駐車場経営を行うことをおすすめします。コストがかからないことに加え、都市部では駐車場のニーズが高いので稼ぐチャンスが高くなっています。田舎ではちょっと難しいですが、都市部では成功しやすいです。

読んでみよう

初心者に最適の土地の運用

グラフ

マンション経営のリスク

遊んでいる土地を持っているだけで税金がかかり、資産価値は目減りしていきます。そのような時は有効に土地活用をすれば資産を増やすことができます。土地活用ではアパート経営やマンション経営がよく知られていますが、実は最も確実なのが駐車場経営なのです。なぜかというと、アパート経営やマンション経営は初期投資に多額の資金が必要になるからです。アパートにしろマンションにしろ新規で建設するとなると銀行から融資してもらう必要があります。すると家賃収入をローンの支払いに充てることになります。順調に入居者が確保できていればローンの支払いも楽ですが、もし空室が続けて出た場合はローンの支払いが困難になる恐れがあります。しかし駐車場経営にはその点のリスクがありません。

他に転用できるメリット

駐車場経営の特徴は初期投資にお金がかからないという点です。せいぜい土地を整地して、車1台分が止められるスペースに区分けする程度です。初期投資に資金が必要ないということは、空車が出ても慌てず騒がず対応する事が出来るでしょう。銀行から多額の融資をしてもらっているわけではないので、ローンの支払いを心配する必要がないのです。この点が駐車場経営のメリットです。駐車場経営のもう1つの特徴は、いつでも別の土地活用に転用できるという点です。もし空車が目立つようなら駐車場を廃止して土地を売却することができます。しかしアパート経営やマンション経営だと建物が建っているので転用のしようがないわけです。このようなメリットがあるので、初めて土地活用する場合は駐車場経営がおすすめです。

空き地の有効活用方法

アパート

地方都市を中心に土地活用の一環として駐車場にすることが多くなっています。買い手がつかない土地や空き地のまま放置するより効率が高く初期費用なども掛からないメリットが多いためです。路上駐車の取り締まりが強化されてからさらに需要は高まっています。

読んでみよう

遊ばせるより活用

男性

空いている土地活用は駐車場がベストです。駐車場は簡単に設置することができるほか需要もそれなりに多くなっています。さらに建物の需要があれば、すぐに建物を建設することも可能になるのです。変形土地など使いにくい土地でも利用価値はあります。

読んでみよう